環境への取り組み

基本方針

中央可鍛工業株式会社は金属素材メーカーとして、その事業活動が地域及び地球環境に与える影響を十分認識し、環境保全活動を継続的に推進することにより、

企業の社会的責任を果たすとともに地域社会に信頼され、
豊かな社会創りに貢献

していきます。

行動指針

  1. 地域及び地球環境の保全に取り組むためのしくみを適切に運営し、環境目的・目標を定め、環境と経済の両立する計画を策定し、継続的な改善に取り組みます。
  2. 国、地方、各機関の関連法規、規制を遵守し、汚染の未然防止に取り組みます。
  3. 地球環境保全のため、省エネルギー・省資源はもとより、廃棄物の削減、環境汚染物質の削減、グリーン購入等を推進し持続可能な循環型社会の形成に取り組みます。
  4. 地域との調和と連携を図るため、コミュニケーションを継続的に実施し、地球環境の改善に積極的に取り組みます。
  5. 従業員一人ひとりが環境方針を理解し、環境保全活動に対する自分の役割を認識して、自発的に行動します。

社内公募約200作品の中から選びました。「全社員が環境のファンになろう」という意味が込められています。

ページトップへ戻る