生産工程

ダクタイル鋳鉄生産工程

ダクタイル鋳鉄を柱にした、鋳鉄の製造工程を紹介します。

  • 溶解

    鉄原料を、電気炉に投入し、溶かします。

  • 砂処理
    造型
    中子

    各鋳造ラインに適した砂処理を行い、安定した造型を可能としています。又、必要に応じ中子を入れ、複雑で技術力の高い製品対応をしております。

  • 注湯

    鋳型の中にできた空間へ、溶けた鉄を流し込みます。

  • 解枠
    (砂落とし)

    適切な時間冷却した後、砂を崩し、中から製品を取り出します。

  • 堰折り

    製品と方案を切断する工程です。この工程により製品と方案が分別されます。

  • 仕上げ・検査

    型ばらしした製品はショットブラストにより砂落としされた後、小分けされます。鋳バリ除去や寸法・外観・内視鏡・リーク検査など各製品に応じた品質検査を実施し、カチオン電着塗装などの防錆処理を行います。

ページトップへ戻る