メッセージ

社是 細心の注意、最良の品

中央可鍛工業は、昭和19年に創業し、70年以上の歴史を経て現在に至っております。
その歩みを支えて頂きましたステークホルダーの皆様に対し、心より感謝申し上げます。

当社は、鋳鉄やアルミによる自動車部品や、産業機械用部品の提供、またオフィス家具製品の提供を通じ、さまざまな産業分野の発展に貢献してまいりました。

現在当社を取り巻く環境は、自動車業界では、電動化、自動運転を始めとした「100年に一度の大変革期」に突入したと言われております。家具業界では、インターネット販売の増加による価格競争の激化など、大変厳しい状況にありますが、創業以来蓄積された経験と未来を切り開く技術によって、更なる企業価値を創造し、この大きな変化を乗り切っていきたいと考えております。

創業の精神である「お客様第一」、「知恵と改善」、「現地現物」を片時も忘れることなく、社会から必要とされる、将来に亘り成長を続ける企業を目指し、社業に邁進する所存でございます。

今後とも今までと変わらぬ皆様のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

武山尚生

代表取締役社長

ページトップへ戻る